リフォーム施工例

苅田町:シロアリにやられていた危険な砂場を安心して遊べるような工夫で大変身!(^^)!

施工例画像(エクステリアリフォーム)

お客様のご要望
堰堤の砂場の土留めに使用していた丸太が腐り、ログハウスや木製の遊具もささくれがあり、危険な為子供たちが遊べないのでどうにかしてほしい(~_~)
受注のキッカケ
ご紹介
施工のポイント
以前は砂場の土留めに丸太を使用していた為、下は水腐れ、上はシロアリ被害で腐っていた為、今回はコンクリートブロックを積んで仕上げには珪藻土を塗り、危なくないように出来るだけ角を無くして、丸くしたエクステリアリフォームです(^J^)

施工例写真

施工前、現地調査に行った際の写真です。使用禁止のロープが張られていました。腐れやささくれがひどく、危険な状態でした。

施工前、現地調査に行った際の写真です。使用禁止のロープが張られていました。腐れやささくれがひどく、危険な状態でした。

水腐れにシロアリにやられています(>_<)

水腐れにシロアリにやられています(>_<)

まず、丸太を前部撤去します。重機が入らない為、すべて、手作業です(^^ゞ

まず、丸太を前部撤去します。重機が入らない為、すべて、手作業です(^^ゞ

コンクリートブロックの基礎コンクリート打設。左官さんと、現場でコンクリートを練ります(^v^)

コンクリートブロックの基礎コンクリート打設。左官さんと、現場でコンクリートを練ります(^v^)

ベースの型枠です。なるべく丸く、丸く(^○^)

ベースの型枠です。なるべく丸く、丸く(^○^)

おおまかな形が見えてきました。コンクリートブロックは15センチを使用しました。

おおまかな形が見えてきました。コンクリートブロックは15センチを使用しました。

ブロックを積み終わると、サンド と言う発泡スチロールの粒を混ぜたモルタルを塗ります。この後、もう一度モルタルを金ごてで塗って下地終了です(^u^)

ブロックを積み終わると、サンド と言う発泡スチロールの粒を混ぜたモルタルを塗ります。この後、もう一度モルタルを金ごてで塗って下地終了です(^u^)

砂場からログハウスに上がる階段。なるべく角は丸く!(^^)!

砂場からログハウスに上がる階段。なるべく角は丸く!(^^)!

下地の最終段階。乾燥するのを待ってから仕上げの珪藻土で模様をつけます。

下地の最終段階。乾燥するのを待ってから仕上げの珪藻土で模様をつけます。

基材とボンド、規定量の水をかくはん機で混ぜます!(^^)!

基材とボンド、規定量の水をかくはん機で混ぜます!(^^)!

仕上げを塗る日の朝、すごい雷と大粒の雨が一瞬でしたが降りましたんで、簡易テントを張って作業して頂きました。その後はいい天気になりましたが(^u^)

仕上げを塗る日の朝、すごい雷と大粒の雨が一瞬でしたが降りましたんで、簡易テントを張って作業して頂きました。その後はいい天気になりましたが(^u^)

しっかりと養生をしてから立ち入り禁止ロープを解除。園児のみなさんお待たせしました(^○^)

しっかりと養生をしてから立ち入り禁止ロープを解除。園児のみなさんお待たせしました(^○^)

合間を見てログハウスと遊具の塗装工事にも取り掛かりました。まずは高圧洗浄。屋根は木皮製なので圧を落としてしっかり洗浄!(^^)!

合間を見てログハウスと遊具の塗装工事にも取り掛かりました。まずは高圧洗浄。屋根は木皮製なので圧を落としてしっかり洗浄!(^^)!

屋根には少し濃いめの防腐塗料を施しました(^J^)

屋根には少し濃いめの防腐塗料を施しました(^J^)

下地を処理してハウスの天井、床、壁を塗装しました。新築当初のように甦りました!(^^)!

下地を処理してハウスの天井、床、壁を塗装しました。新築当初のように甦りました!(^^)!

物件スペック

地域名 福岡県 京都郡 苅田町
築年数 10年